浪速風

慎重さは大切だが・・・

結城神社の梅の枝に止まるメジロ=津市
結城神社の梅の枝に止まるメジロ=津市

 「うらゝかなれば、峰によぢのぼりて、はるかにふるさとの空を望み…」。鎌倉期の古典、鴨長明(かものちょうめい)「方丈記(ほうじょうき)」(岩波文庫)から。大火、地震、それに疫病。人々を襲った災難をつづりながら、長明は世の無常を表したとされる。でもそれだけではなかった。