浪速風

コロナ苦境の「一等地」 生き抜くには…

大阪・ミナミの宗右衛門町=9日午後、大阪市中央区(安元雄太撮影)
大阪・ミナミの宗右衛門町=9日午後、大阪市中央区(安元雄太撮影)

 TVニュースで閑散とした銀座を見る。取材で、人通りの無い道頓堀や北新地を歩く。感じるのは、新型コロナウイルス対策で日本列島から「一等地」が消失したということだ。代わりに「一等地価格」のテナント料に苦しむ飲食店などが続出している