浪速風

大阪モデルにみる“野放図な合理主義”

 幕府の役人、武士が少なかった江戸時代の大阪はまるで封建時代がなく身分意識も薄く他人をおそれるというところがなかった-と司馬遼太郎さんは書いている。その「大阪者の野放図な合理主義精神」は育ち続けていると(『司馬遼太郎が考えたこと1』「大阪バカ」から)