浪速風

昭和に学び令和に将棋を深化する新棋聖

ヒューリック杯棋聖戦の対局から一夜が明け、「探究」の文字を掲げる藤井聡太新棋聖=17日午前、大阪市福島区の関西将棋会館(南雲都撮影)
ヒューリック杯棋聖戦の対局から一夜が明け、「探究」の文字を掲げる藤井聡太新棋聖=17日午前、大阪市福島区の関西将棋会館(南雲都撮影)

 「昔に流行した形であっても、まだまだ眠っている可能性があることを呼び起こしてくれた」。藤井聡太棋聖(18)が初タイトルを手にした棋聖戦を振り返り、羽生善治九段が本紙の寄稿でそう書いていた(17日付朝刊)。第2局の序盤である