コロナ禍で伸びる事業

 スラック、リモ、チャットワーク…。企業への取材で耳慣れない単語に出くわすことが増えている。これらは、ネット上で連絡を取り合ったり、会議を開いたりするためのアプリケーションソフト。在宅勤務の普及に伴って利用が伸びている。新型コロナウイルスの感染が広がる中でも成長する、数少ない事業分野の一つだ