浪速風

「原爆の日」を伝える力

 行ってみたい場所がある。広島市江波山気象館。原爆投下直後に広島を襲った台風被害を追うノンフィクション『空白の天気図』(柳田邦男著)の舞台となった広島地方気象台旧庁舎だ。小欄お隣の「ビブリオエッセー」で今年紹介されていた