浪速風

正代が選んだ「至誠一貫」

伝達を受ける正代(右は枝川親方)=東京都墨田区の時津風部屋(代表撮影)
伝達を受ける正代(右は枝川親方)=東京都墨田区の時津風部屋(代表撮影)

 幕末の思想家、吉田松陰は久坂玄瑞の手紙にあえて痛烈な批判を浴びせた。「あなたの議論は浮ついている。至誠より発する言葉ではない」。自信家の久坂は憤然として反駁(はんばく)したが、それが狙い。能力を高く評価しているからこそ、発奮させて成長を促した。やり取りを経て弟子入りした久坂は、高杉晋作と並ぶ松下村塾のリーダーとなった