浪速風

五輪開催のためにも、一人一人が感染予防を

あいさつする内村航平選手=8日、東京都渋谷区
あいさつする内村航平選手=8日、東京都渋谷区

 バレーボール女子の「東洋の魔女」たちは、1962年の世界選手権で優勝した後、引退するつもりだった。だが、東京五輪への出場を願う声に背中を押されて翻意。猛練習を重ねて金メダルを獲得した。朝刊の連載「話の肖像画」で、主力選手だった井戸川絹子さんが述懐している