浪速風

コロナも吹っ飛ぶ「玉手箱」

 煙が出たらどうしよう…とおっかなびっくり、「乙姫様の玉手箱」と伝わる漆塗りの立派な箱を開けて見せてもらったことがある。取材で訪ねた雪深い京都府伊根町の浦嶋神社。その箱は実のところ室町時代の玉(たま)櫛(くし)笥(げ)(化粧箱)で、中にはくしや化粧筆などが入っていた