浪速風

不思議の負けなし

 文武に秀でた江戸時代の肥前国平戸藩主、松浦清は「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」と書きのこした。プロ野球の名将、野村克也さんの座右の銘として広く知られる言葉だが、その戒めを実社会で生かすのはなかなか難しい。新型コロナウイルスとの「勝負の3週間」は敗北に終わろうとしている