浪速風

「紫色」の奥深さ

 紫は日本では聖徳太子が定めた冠位十二階で最高位の色とされて以来、高貴な色と崇敬されてきたと、染色家の吉岡幸雄さんに聞いたことがある。古来人気の色だが、紫の花で染めるのかと思ったらそう簡単ではない。「紫を染める染料は、その名も紫草という草の地中に伸びる根に含まれている」(「日本の色を知る」から)という