見つかるか、地球外生命

 海の底深くに、硫化水素やメタンガス、水素をエネルギー源とする生物がいる。また、滅菌処理の基準となっている摂氏121度超の環境で増殖する微生物も発見されている。ということは、この広い宇宙、人間が住めないような苛酷な場所でも生物がいる可能性はある(長沼毅、井田茂著『地球外生命 われわれは孤独か』)