浪速風

将棋の“時”はいま

 「そもそも現代の青年は学問を修める目的を間違っている」と断じたのは、今年のNHK大河ドラマの主人公として注目されている渋沢栄一である。著書「論語と算盤」で、目的意識がなく何となく学問をしているから、社会に出ると何のために今まで学問をしてきたのかと自問自答する羽目になる-とした