浪速風

「見栄」が努力を台無しにする

 ピンまで残り150ヤード。やや追い風。どうかなと思いながら、短めのアイアンを握る。週末ゴルファーなら誰しも、経験したことがあるシチュエーションだろう。しかし、力んだスイングによって生み出される結末は、少し前まで抱いていた淡い夢を粉々に打ち砕いてしまう