エコカー 2回目車検時の免税廃止 31年度税制改正

Messenger

 政府・与党が、環境性能の高い車に対し車検時に課す自動車重量税を軽減する「エコカー減税」について、非課税となる対象車を電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)に絞った上で、2回目の車検時の免税措置を廃止する方向で検討していることが6日、分かった。車を買った翌年度に自動車税を軽減する「グリーン化特例」の延長も見送る。これらの見直しで確保する税収を、車の保有者が毎年支払う自動車税の引き下げに充てる考えだ。