ニッポンで働く(5)慎重な安倍首相動かした菅長官

Messenger

 「優秀な外国人材にもっと日本で活躍してもらうために必要だ」

 安倍晋三首相は10日、臨時国会閉会に合わせて開いた記者会見でこう述べ、外国人労働者の受け入れ拡大に向け新たな在留資格を創設する改正出入国管理法成立の意義を強調した。中小・小規模事業者が深刻な人手不足に直面する中、政府は来年4月の制度導入を目指す。

 政府は今年末までに受け入れ体制の全体的な方向性を示す基本方針や、外国人労働者を受け入れる14業種ごとの分野別運用方針、生活支援など総合的な対応策を公表する予定だ。