単刀直言

小野寺前防衛相 韓国には“丁寧な無視” 

Messenger

小野寺五典前防衛相=6日、東京都千代田区(宮川浩和撮影)

小野寺五典前防衛相=6日、東京都千代田区(宮川浩和撮影)

 韓国海軍による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題の発生以降、私は一貫して「協議ではなく抗議を」と政府に訴えてきました。いくら協議を重ねても、韓国がレーダー照射の事実を認めるはずはありません。それなら、事実と証拠に基づいた冷静な抗議を1度だけすれば十分です。

 そして、韓国からの反応や反発については「丁寧な無視」をする。これに尽きます。同じ土俵に立って言い争っても、泥仕合いになるだけですから。