新時代

第7部 日米安保の行方(下) 台湾有事、誰が守るのか

在日米軍基地が軍事バランスを支えている

 軍備増強に走る中国は台湾や日本、米国への挑発を強めている。トランプ米大統領の発言が引き起こした「日米同盟なき世界」への懸念。アジア太平洋地域の安定は米軍の存在抜きでは考えられない。

 台湾の立法院(国会に相当)で慣例のような光景がある。国防部長(国防相)や軍の高官に、中国が台湾への武力行使に踏み切った場合、「軍はどれくらい持ちこたえられるのか」と立法委員(国会議員)が問い詰めるのだ。

【新時代】の記事一覧はこちら