10月17日

産経抄
Messenger

 巨人がセ・リーグのCSファーストステージ突破を果たした立役者は、ノーヒットノーランの菅野智之投手である。ただ第1戦で力投した上原浩治投手の貢献も大きい。上原投手はスター選手では珍しく、大学浪人を経験している。

 ▼浪人時代は、警備員などのアルバイトをしながらウエートトレーニングに励んだ。野球をやりたいという強い思いが、後に成功する大きな要因となる。もっとも、他の学部に比べて極端に難関の医学部では、1浪は現役とほぼ同じ扱いらしい。