11月28日

産経抄
Messenger

 「いやや~、手、はなしたらこわい~!」。必死で叫んでも、おとうちゃんは容赦がない。「すまこっ、やる気を出さんと、なにもできん」「いけっ!」。銅版画家の安井寿磨子さんが、初めて補助輪なしで自転車に乗れた日の様子を、絵本に描いている(『こどもほじょりん製作所』)。

 ▼誰にとっても、人生の大事な節目の一つ。宮崎県高千穂町に住む小学2年の飯干唯(いいほし・ゆい)さん(7)もつい最近、その日を迎えたばかりだった。やはり父親と特訓を重ねた成果かもしれない。唯さんは、両親と祖父母、21歳の兄と暮らしていた。