12月7日

産経抄
Messenger

 「あなたは監視されている」。全国一の繁華街といえる東京・歌舞伎町では、平成14年に防犯カメラが導入された。朝日新聞は、それを伝える記事に冒頭の見出しをつけた。「善良な市民の平穏まで害するおそれがある」。弁護士の否定的な談話も載せていた。

 ▼小紙がつけた見出しは、「防犯効果に地元期待」である。地元の期待通り、歌舞伎町での犯罪は激減した。それが評判となって、全国で防犯カメラの導入が相次いだ。現在国内では、300万台以上が稼働している。