1月13日

産経抄
Messenger

 休日の昼下がりに、父と兄と妹が3人でテレビを見ている。「お父さんとお兄ちゃんは、あんまし話さないけど…」。妹のナレーションにやおら立ち上がった父は、左腕から右腕、あごの順に自分の体をなでていく。野球のブロックサインらしい。

 ▼父の身ぶりを察した兄は、冷蔵庫からヨーグルトを取り出しニコリと返す。二十数年前に放映された食品メーカーのCMである。父役が「巨人V9」時代の捕手、森祇晶(まさあき)さんだったのはご愛嬌(あいきょう)として、サインを出すつもりがなくても顔に触れるのは人の習性と聞く。