産経抄

2月17日

Messenger

 俳優の杉良太郎さん(74)は初めてベトナムを訪ねた折、孤児院で1人の少女と出会った。30年近く前のことである。お土産のチョコレートには、手を付けようとしない。「早く食べなさい」。うなずく杉さんを、少女はじっと見つめてつぶやいた。

 ▼「お父さんとお母さんがほしい」。それを聞き不意に泣けてきた。お金でなくモノでもない。だったら…。「自分が親になろうじゃないか」。杉さんが少女をはじめ100人を超すベトナムの孤児らの里親となり、大学卒業まで支えていることはよく知られている。