産経抄

3月22日

 流線形や球形の奇抜な建築物が並ぶ、未来都市の印象だという。石油やウランなどの豊富な天然資源に恵まれた中央アジアの経済大国カザフスタンの首都、アスタナである。

 ▼1997年の遷都以来、建築家の故黒川紀章氏が都市計画を担当したことでも知られる。2年前には万博も開催された。この首都の名称が、「ヌルスルタン」に変更される。大統領職からの引退を表明したばかりの、ナザルバエフ大統領(78)のファーストネームである。