産経抄

3月24日

 イチロー選手が渡米から11シーズン余り在籍したマリナーズを去り、ヤンキースへ移籍したのは2012年夏だった。10年連続200安打の記録を残した球団の顔が定位置の約束もない名門になぜ渡るのか。米球界の七不思議として語られもした。

 ▼当時のスポーツ紙に載った、ヤンキースのジラルディ監督の言葉がある。「彼はまだ野球をやり切っていない。勝利に飢えている」。イチロー選手が入団した01年を最後に、マリナーズは地区優勝もない。振るわぬチームの中で、打の妙技は孤影を深めてさえいた。