産経抄

3月29日

 ペンタゴン(五角形)の通称で知られる米国防総省の一角に「ネット・アセスメント(総合戦略評価)局」がある。スタッフはわずか20人ほど。

 ▼この小さなオフィスで、米国の長期的な軍事戦略が組み立てられてきた。ニクソン政権下の1973年に初代局長として就任したのが、アンドリュー・マーシャル氏である。以来2015年に93歳で引退するまで42年間、同じポストにとどまった。