産経抄

4月20日

 貧すれば鈍する、という言い方は国民民主党にはそぐわないかもしれない。何しろ「約100億円のカネとスタッフ、地方組織がある」(立憲民主党衆院会派所属の岡田克也元副総理)という裕福な党なのだから。ただ、やっていることを追うと、袋小路に迷っているように見える。

 ▼国民民主党は17日の総務会で、夏の参院選で届け出る略称を「民主党」にすると決めた。「国民民主党は民主党の後継政党だ」。同党の小林正夫総務会長は記者団にこう強調したというが、それにどんな効果が期待できると考えているのか。