産経抄

4月29日

 先日90歳近い父親から「おまえが小さい頃は苦労かけた」と言われ当惑した。食うに困った記憶なく戦中から戦後の自分の体験と重なったか。そういえば実家は3世代同居で狭く、物置2階を改造し寝起きしていた小さい頃を思い出した。

 ▼きょうは「昭和の日」だが、読者の方々の昭和の記憶も薄れつつあるのではないか。小欄の世代で昭和というと漫画「巨人の星」で父ちゃんがちゃぶ台をひっくり返して怒鳴る様子が浮かぶ。頑固おやじも熱血、根性も死語となりかけ、昭和はますます遠くなる。