産経抄

5月18日

 「きょうも、5人いますよ」。立憲民主党の「安定的な皇位継承を考える会」の16日の第12回会合で、山尾志桜里事務局長が記者に向かい声を上げた。同日付の小紙朝刊が、15日開催の同会会合について「出席者5人 関心低く」という見出しの記事を掲載したことに、反応したようである。

 ▼16日の会合はその後、2議員が顔を見せて結局7人が出席したものの、党所属議員数が78人に上ることを考えると、やはり関心が高いとはいえない。令和の御代(みよ)を迎えたばかりで皇室関連ニュースが世をにぎわしていても、票になりにくいテーマは敬遠されるということか。