産経抄

6月27日

 「梅雨が好きなわけではないが、なんとなく落ち着かない」。24日付小紙大阪版夕刊のコラムは、少雨が続く空の異変をいぶかっていた。それを打ち消すように、梅雨前線がようやく北上してきた。気象庁は昨日、九州北部と四国、中国、近畿の梅雨入りを発表した。

 ▼いずれの地域でも、もっとも遅い記録だという。やっかいなことに、早すぎる台風まで連れてきたようだ。西日本に上陸すれば、大雨と強風、高波に厳重な警戒が必要である。台風と梅雨前線の組み合わせは、過去に何度も甚大な被害を引き起こしてきた。