産経抄

7月11日

 イラン革命前夜の1978年12月、混乱の最中にあったテヘランから、最悪の知らせが届いた。米コンピューター・ソフト会社EDSの幹部2人が逮捕されたというのだ。

 ▼ロス・ペロー会長は、外交ルートを使った釈放が無理だとわかると、自力で救い出す決心をする。まず自ら危険をおかして、監獄にいる2人の部下の様子を確かめに行った。やがてペロー氏の派遣した6人の特殊部隊が、作戦を決行する。