産経抄

7月25日

 第二次大戦時の首相、ウィンストン・チャーチルに関する本は、現在の英国でも年間100冊ほどが出版されているそうだ。『チャーチル・ファクター』(プレジデント社)もその一つである。新首相に就任するボリス・ジョンソン氏(55)が、ロンドン市長時代に刊行した。

 ▼「あなたは酔ってらっしゃるのね」。女性議員からかけられた言葉に、チャーチルはこう言い返した。「あなたはぶさいくでいらっしゃいますね」「私の酔いは朝には覚めるだろうがね」。序章で紹介するエピソードは、歴史的な背景を考慮しても差別的な発言と言わざるを得ない。