産経抄

8月1日

 明治の初めに、わが国の近代郵便制度を作り上げた前島密(ひそか)は、漢字廃止論者だった。文明開化にとって、漢字は邪魔になると考えたからだ。自ら、仮名ばかりで書かれた新聞も発行している。

 ▼そんな前島が知っていたら、祝杯を挙げただろう。郵政民営化にともない平成19年、ゆうちょ銀行とともに誕生したのが、かんぽ生命である。最近は珍しくなくなったひらがな社名の会社のスキャンダルが、泥沼の様相を呈している。