産経抄

8月22日

 歌手の三波春夫さんは、酒、たばこ、賭け事にまったく縁がなかった。地方公演に出ても、舞台を終えるとまっすぐ旅館に帰って、読書に励む。そんな三波さんも、カジノで遊んだことがある。ロサンゼルスで公演した際、ラスベガスに足を延ばした。

 ▼夜中、ホテルのカジノでは、三波さんと妻のゆきさんが、肩をよせあうようにしてスロットマシンに興じていた。「あんな楽しそうな三波さん、見たことなかったな」。公演をプロデュースした澤田隆治(たかはる)さんから聞いた話である。