産経抄

9月24日

 20日のワールドカップ(W杯)の開幕戦、日本の快勝を中継で確かめた後、同じチャンネルでラグビー映画の名作を見た。クリント・イーストウッド監督の『インビクタス 負けざる者たち』である。南アフリカで1995年に開催されたW杯が舞台となる。

 ▼アパルトヘイト(人種隔離政策)の撤廃後も、黒人と白人の対立は解消されなかった。前年に就任したマンデラ大統領は、あえて白人選手がほとんどを占める南ア代表チームを応援する。快進撃するチームは、決勝でついにニュージーランドを破った。歓喜に沸く国民が一つになった瞬間である。