産経抄

10月7日

 公立小学校の教員の志望者が減り続けている。教員免許を取得しながら、民間企業に就職する学生が後を絶たない。学校現場の長時間労働が敬遠されているらしい。

 ▼そんな職場のイメージをさらに傷つけかねないニュースである。神戸市教育委員会は先週末、市立小学校の20代の男性教諭に対して、同じ学校の先輩教諭4人が嫌がらせを繰り返していたと発表した。昨年から続いてきたという、その内容がすごい。