産経抄

10月26日

会談に臨む韓国の李洛淵首相(左)と安倍晋三首相=10月24日午前、首相官邸
会談に臨む韓国の李洛淵首相(左)と安倍晋三首相=10月24日午前、首相官邸

 まずは約束とルールを守る。そんな人間社会の原則を軽んじる相手と、胸襟を開いて話し合ったところで実りはあるまい。24日の安倍晋三首相と韓国のナンバー2、李洛淵(イ・ナギョン)首相との会談は案の定、平行線をたどった。「何もないよ」「全然中身はない」。会談後の政府高官の言葉である。

 ▼会談で安倍首相は、日韓請求権協定に反して日本企業に元徴用工らへの損害賠償を命じた韓国最高裁判決について、厳しく指摘した。「国際法に明確に違反し、日韓関係の法的基盤を根本から崩すもので、韓国は国交正常化の基礎となった国際条約を一方的に破っている」。