産経抄

10月28日

 相次ぐ大型台風の襲来と豪雨禍で季節を忘れてしまいそうだが、はや神無月も終わろうとしている。東京五輪のマラソンと競歩が、移る、移らないで話題の札幌では、北海道大学構内の銀杏(いちょう)並木が見ごろになったのだが、どうも様子がおかしい。

 ▼例年ならこの時期、「金葉祭」と称して夜は木々がライトアップされ、屋台も出て、学園祭のようなにぎわいをみせるのだが、中止になってしまった。来場者や学生らに危害を加える、との脅迫メールを受けたためだそうだ。