産経抄

11月7日

 インド独立の父とされるガンジーの生誕150年を記念する催しが先月2日、インド各地で開かれた。モディ首相は式典で、13億人の国民全員にトイレが整備された、と宣言した。衛生政策を重視したガンジーにあやかって、自らの政策実現を誇示していた。

 ▼日本や中国、韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加するRCEPの協議から、インドが離脱を示唆している。モディ首相は、インドメディアに対して、ここでもガンジーを持ち出してきたという。「ガンジーも私に(RCEPへの)参加を許さない」。