産経抄

11月10日

 旧ソ連の小話がある。「潔白で立派な人間を買うことはできるか」「買えない。売ることはできる」。密告制度を風刺した1961年の作という。「社会主義とは何か」「資本主義に至る最も長い道のりである」。

 ▼川崎浹(とおる)著『ロシアのユーモア』から引いた。2作目は87年のもので、ソ連はその4年後に崩壊した。突っ込みどころが多いのは、社会主義にかぎらない。「民主主義は最悪の政治形態だ。これまでに試みられた他の政治形態を除いて」とはチャーチルの警句である。