産経抄

11月17日

 言葉から受ける印象だけで漢字を当てると間違えやすい。「ごせいちょう」はその代表格だろう。聴衆に対し講演の前にお願いするのは「ご静聴」、講演を終えた人が感謝を述べるのは「ご清聴」に対してである。

 ▼「あくどい」という言葉も、「悪どい」と誤って書かれることが多い。えぐみや渋みの元になる「灰汁(あく)」が語源であろうと、辞書編纂(へんさん)者の神永曉(さとる)さんが『悩ましい国語辞典』(角川ソフィア文庫)に書いている。「灰汁くどい」を縮めたとする説などが有力らしい。