産経抄

11月22日

 生命が発生したのは地球ではなく宇宙だった、との説がある。東北大などの研究チームが先日、それを後押しするような成果を発表した。オーストラリアに落下した隕石(いんせき)から、生命に欠かせない糖の分子を見つけた。太古の地球に宇宙から、生命誕生の材料がもたらされた可能性を示している。

 ▼もっとも隕石は、大量の生物を死に追いやる原因にもなってきた。最も有名なのは、約6600万年前の恐竜の絶滅である。現在のメキシコ湾に突き出たユカタン半島に、直径10キロの巨大隕石が衝突したのが原因、との説が有力である。