産経抄

12月3日

 昭和33(1958)年に流行語大賞があったら、受賞間違いなしである。作家の小林信彦さんによれば、「ながら族」は、この年に生まれた(『現代〈死語〉ノート』)。

 ▼ラジオを聴きながら勉強する若者を指す。日本医大の木田文夫教授が「ながら神経症」と名付け、世に広まった。まゆをひそめる大人たちに、「ながら族」は「この方が集中できる」と反論したものだ。