産経抄

12月23日

 有馬記念も終わり、今年も残り少なくなってきた。振り返ると、誰もが判断に迷うような課題も多くなっている。馬券の反省ではない。国内外先行き不透明な時代、正解が見えにくい。もし危機に直面し、隣にいた部下があなたの顔を見たら、どう答えるか。

 ▼以前小欄でも紹介した旧日本海軍でキスカ島からの撤退作戦を率いた名将、木村昌福(まさとみ)には次のようなエピソードがある。ある海戦で敵機9機が左右から襲来し、木村の艦に向け腹に抱えた魚雷を投下した。右をかわせば左が…。