産経抄

12月25日

 「中国共産党政権の迫害を受けている数千人は、永遠にあなたに感謝いたします」。米オレゴン州に住む主婦は2012年10月、ハロウィーンのために購入した中国製の飾り物の中から手紙を見つけた。差出人は、遼寧省・馬三家の労働教養所に収容されていた孫毅さんである。

 ▼中国政府が弾圧する「法輪功」のメンバーだった孫さんは、毎日15時間以上も輸出用の商品作りを強いられていた。手紙には、労働教養所の拷問の模様も記されていた。米メディアによって内容が紹介されると、世界に衝撃が走った。