産経抄

1月24日

 中欧の国チェコの首都プラハは、千年の歴史を持つ古都である。第一次、第二次世界大戦の被害を免れて、古い建築物が多数残り、「ヨーロッパの建築博物館の街」と呼ばれてきた。2年前からこの美しい街の市長であるズデニェク・フジブ氏(38)の英断が、国際社会から注目されている。

 ▼北京と姉妹都市を解消して、今月13日に台北と協定を結んだ。昨日の三井美奈記者のインタビュー記事で経緯がわかった。前市長が北京と締結した協定に、台湾を中国の一部とする「一つの中国」原則の順守が記されていたからだ。市の協定に国際政治を持ち込むのはおかしい、というわけだ。