産経抄

4月10日

 真珠湾攻撃の後、強制収容所に送られた日系米国人は12万人に及ぶ。ハワイ出身の故ダニエル・イノウエ氏は、「敵国人」の汚名をそそぐために、陸軍に志願して欧州戦線で右腕を失う。戦後は下院、上院議員として政界に重きをなし、米大統領継承順位3位まで上り詰めた。

 ▼後に妻となるアイリーン・ヒラノさんは、日系3世として、1948年にロサンゼルスに生まれる。大学に入学するまで、戦時中の日系人の苦難についてほとんど知識がなかった。歴史の教科書には強制収容について一行の記述もなかった。親族も話題にするのを避けていたからだ。