産経抄

4月24日

 新聞の紙面は連日、新型コロナウイルス関連のニュースで埋まっている。例外の一つが昨日の都内版の記事だった。昨年、都内で起きた住宅火災の死者は83人に上る。そのうち4割超がたばこの不始末が原因だった。寝たばこが疑われるケースも倍増している。東京消防庁によれば、寝たばこ火災は発見が遅れがちで、特に危険である。

 ▼今月1日からは改正健康増進法が全面施行され、全国の飲食店やホテルは原則、屋内禁煙となった。原則とあるのは、屋内でも喫煙専用室を設けていれば、たばこを吸うのは可能だからだ。もっともこれこそ、密閉・密集・密接の「3つの密」がそろう空間である。