産経抄

5月14日

 自宅でゆっくり活字を追う人が増えたからだろうか。雑誌『正論』のバックナンバー、とりわけ「歴史戦2冊セット」の売れ行きがいいそうだ。韓国で始まった泥仕合が、その歴史戦に影響を与えるかもしれない。

 ▼元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(91)が先週開いた記者会見が発端である。反日団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)を厳しく批判した。正義連が日本大使館前で毎週開いている集会は、「憎悪を教えるだけ」と主張する。