産経抄

5月20日

 世界保健機関(WHO)は、1948年に米国と英国の主導により設立された。もっとも、世界的な組織をめざす米国に対して、英国は敗戦国の加盟に慎重だった。冷戦期に入ると、ソ連グループと他の連合国との立場の違いが顕在化する(『人類と病』詫摩佳代(たくま・かよ)著)。

 ▼現在のWHOは、新型コロナウイルスをめぐって、米国と中国の激突の場となっている。今回の年次総会の焦点は、台湾のオブザーバー参加だった。迅速な対応で新型コロナの封じ込めに成功した台湾の知見を参考にするのは当然である。もっとも、台湾の孤立化を最優先する中国は、猛烈な外交工作によって実現を阻止した。